同胞ズ
以前の記事
支離滅裂
泣ける話が好きで、よく文庫片手にとか映画館とかで一人えぐえぐ泣いてるわけですが。まぁ傍から見たら凄くあれだけど。
最もクリティカルに自分の胸を打つのは
「生い先短い片割れと残された時間を精一杯生きて、そして死ぬ」
ような話だと思ってます。生物の死を引き合いにして涙を誘うのが楽な手法つって貶す人いるけど、自分はそれでもいいんじゃないかと思ったり。下手な奇跡で生き返ったりするよりは余程ね。

それでも〈しにがみのバラッド。〉のいいとこで誤字脱字かましてくれるとこは容認できないな、一冊に一ヶ所以上は軽くありそうだ。万人にお薦めできる訳じゃないけど、好きみたいだ、バラッド。
まぁ、泣けるという点じゃ半分の月4巻やLASTKISSには遠く及ばないわけですが(…
[PR]
by kikyoykik | 2005-04-12 05:19